入園式それで大丈夫?失敗しないママのワンピース選び5つのポイント

子供の入園式、どんな服を着て行こうかな?と迷ってしまうママも多いですよね。

ワンピース+ジャケットは定番スタイルですが、最近はワンピース単品で参加するママさんも増えています。ワンピースならコーディネートも決まりやすいし、別の機会に使い回しもしやすいですよね。

でも、実際ワンピースってどんなものを選んだらいいの?とお悩みの方に、入園式で失敗しないワンピースの選び方をご紹介していきます。

 

Sponsored Link

ワンピースのメリット

友人
今度の入園式の服装、ワンピースにしようかなと思うんだけど、どうかな?ハルカは何着て行った?
ハルカ(妻)
ワンピースいいよね!
私も入園式にはワンピースを着て行ったけど、いろいろと楽だったよ〜。

コーディネートが簡単

ご存知かと思いますが、ワンピースとは上下がつながった服のこと

単品のトップスやボトムスを揃える場合、色や素材、デザインなど、組み合わせを考えるのって意外と難しいですよね。

ワンピースなら、トップスとボトムスのバランスを考える必要がなく1枚で決まるためコーディネートが楽ちんです。

お腹の締め付けが少ない

単品のスカートやパンツはどうしても、ウエストが締まっているものが多いですよね。

ワンピースでもウエストが引き締まったデザインのものもありますが、ゆったりしたものを選べば、式典後に食事会がある場合や妊娠中でも安心して着用することができます。

着回しがしやすい

せっかく買った服も、入園式で一度着たきりクローゼットに眠らせてしまってはもったいない!

上品なワンピースなら、保育参観や七五三、食事会など、ちょっといい服を着たいときにも活躍してくれるので、入園式が終わったあとも着回すことができます

ジャケットを羽織れば結婚式などのフォーマルな場面でも使えますし、カーディガンを合わせて仕事用にするのもアリ。

どうせならたくさん着られるものを選びたいですよね。

 

友人
なるほど。たしかにワンピースならではのメリットっていろいろあるね!
ハルカ(妻)
それではワンピース選びのポイントを紹介していくね。

 

Sponsored Link

失敗しないワンピース選び5つのポイント

丈は膝丈か膝下

一般的に入園式などのセミフォーマルな場面では、スカートやワンピースの丈は膝〜膝下くらいが無難です。

多少膝が見える程度なら大丈夫かもしれませんが、あまりにも短い丈はマナー違反。

園よっては椅子ではなく床に座るところもあります。式典の様子について、事前に先輩ママや先生に確認できる場合は聞いてみると良いかもしれませんね。

座ったときに膝が隠れる丈だと安心です。

足を出したくない場合は?

足を出したくない場合はロング丈のワンピースもNGではありませんが、小さなお子さんを連れて動くにはちょっと動きにくいですよね。

また、入園式でロング丈のスカートやワンピースを着ているママは珍しいので、少し目立ってしまうかもしれません。

足を出すのが苦手…という方は、ワンピースやスカートではなく、パンツスタイルにしてしまうというのも手です。

袖があるものを選ぶ

フォーマルウェアは基本的に肌の露出を控えるのがマナーです。そのため、肩が出てしまうノースリーブを単体で着て行くのはNG。(季節的にも寒いですしね。)

ジャケットなどを羽織らず、ワンピース単品で着ていく場合はしっかりと袖があるものを選びましょう。

また、上からジャケットを羽織る場合はノースリーブのワンピースでも使えますが、暑くなったときにジャケットを脱ぐことができません。

外は肌寒くても、会場内は暖房が効いていて暑い可能性もあります。

ジャケットを合わせる場合でも、中のワンピースは半袖や七分袖などの袖があるものにしておけばジャケットを脱ぐことができ、体温調節がしやすくなります。

色は明るめカラーorネイビーがおすすめ

入園式はお子さんの成長や新しい門出をお祝いする場なので、白やベージュ、薄いグレーやパステルカラーなどの明るい色が好まれます

卒園式などでも同じものを着たいと考える人にはネイビーも人気ですよ。

黒もOKですが、全身黒色だとお葬式っぽくなったり暗い印象になってしまうため、お祝いの場である入園式にはふさわしくありません。

黒いワンピースを着用する場合には、ジャケットや小物の色を明るくするなどして工夫しましょう。

ジャケット選びや靴、バッグなどの小物選びのポイントもこちらでまとめていますので、合わせてチェックしてみてくださいね。

入園式それで大丈夫?失敗しないママのジャケット選び3つのポイント

2019年4月4日

入園式それで大丈夫?失敗しないママの靴選び5つのポイント

2019年3月31日

入園式それで大丈夫?失敗しないママのバッグ選び3つのポイント

2019年3月30日

基本的には無地のもの

派手なデザインはフォーマルな場面にふさわしくないため、基本的には無地のデザインが無難。

無地だけだとちょっと寂しい…という場合は、ラメ素材が織り込まれたツイードや、生地と同系色の刺繍、レースなどの飾りであれば大丈夫です。

カラフルな柄物やプリントされた模様が付いたものは避けましょう。

素材について

素材もそこまでこだわる必要はありませんが、麻やリネン、ジャージ素材などはカジュアルになりがち。

一般的にセレモニースーツなどに使われている、ツイードやシャンタン、ジョーゼットなどであれば上品な印象になります。

材料にシルクやウールが使われているものは高級感もありますが、お値段も高めになってしまいますので、高級感のある化学繊維(ポリエステルなど)でも十分です。

友人
素材の名前を言われてもいまいちピンと来ないんだけど…
ハルカ(妻)
あまり聞き慣れない素材もあるよね。それぞれの素材を使った商品をこのあと紹介していくね!

 

入園式におすすめのワンピース3選

ハルカ(妻)
入園式におすすめのワンピースを、素材の解説も交えて紹介するよ!

ツイードワンピース

ツイード (Tweed) は、イギリス、スコットランドの毛織物の一種。元はボーダー地方のツイード川流域で作られた。

引用:Wikipedia

こちらのワンピースは上品なシルエットで、袖もしっかりあるのでこれ1枚でOK。

ラメ素材が織り込まれたツイード生地で華やかな印象になりますよ。

友人
この表面がでこぼこしているのがツイードって言うんだね。
ジャケットなんかにもよく使われているよね。
ハルカ(妻)
そうそう。セレモニースーツには割と定番の素材だよね。
この商品は、さり気なくラメ素材が織り交ぜてあるんだって。
友人
華やかでお祝いの席にピッタリだね。袖口やポケットのデザインも可愛い!

シャンタン素材のワンピースとジャケットのセット

シャンタン(shantung, 山東絹)は、縦が普通の絹糸、横が絹の玉糸で織られた先練りの平織物。

引用:Wikipedia

こちらはシャンタン素材でできたワンピースとジャケットのセット。

ワンピースもジャケットも定番のデザインだから、いろいろな場面で活躍してくれるはず!

ハルカ(妻)
この少し光沢感とハリのある素材がシャンタンだよ。
友人
なるほど。たしかにフォーマルなシーンでよく見かけるし、高級感があるね。

ジョーゼットワンピース

ジョーゼット(英: georgette)は非常に薄く、軽く、緩やかに編まれたちりめんの織物。

引用:Wikipedia

こちらはジョーゼット素材で作られたゆったりしたデザインのワンピース。

腹部にゆとりがあり授乳口もついているので、妊娠中や授乳中のママにもおすすめです。

ハルカ(妻)
ジョーゼットはとても薄くて軽い素材だよ。
友人
軽くて動きやすそう。しかもこれ、授乳服なんだね!
ハルカ(妻)
一見授乳服ってわからないよね。これ1枚だと肌寒い場合はジャケットを羽織っても良さそうだね。

 

まとめ

ワンピースは入園式の定番でありながら、コーディネートも簡単で着回しもしやすい優秀アイテム!

入園式に着て行くワンピース選びのポイントをまとめます。

  • 丈は膝~膝下くらいが無難。
  • ワンピース単体で着る場合は必ず袖があるものを選ぶ。ノースリーブならジャケットなどを羽織る。
  • 色はベージュやパステルカラーなどの明るい色が人気。卒園式でも使いたい場合はネイビーもおすすめ
  • 派手な柄物はNG。装飾はレースなどさりげないものに抑える。
  • ツイードやシャンタン、ジョーゼットなどの上品な素材がお祝いの席に最適。

ワンピースにも様々な形、色、デザイン、素材のものがありますが、今回のポイントを踏まえてお気に入りのワンピースを探してもらえたら嬉しいです。

入園式の主役はお子さんですが、せっかくのお祝いの日、ママも素敵に着飾ってお子さんの門出をお祝いしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です