父親専用抱っこ紐って必要?皆どうしてる?選ぶ時おさえておきたいポイントをご紹介!

最近は父親も育児に積極的に参加することが当たり前になりつつありますよね。

レストランでは子どもにご飯を食べさせてあげるお父さんや、電車の中で子どもをあやしているお父さんはよく見かけます。家族でのお出掛けの時にお父さんが赤ちゃんを抱っこしている姿も珍しくはないです。

育児を頑張っている、またこれから頑張ろうとしているお父さん、旦那さんに育児に参加してほしいお母さんに向けて、

今日はお父さんの抱っこ紐についてお伝えしていきます。

 

Sponsored Link

父親専用の抱っこ紐って必要なの?

ハルカ(妻)
ワタルさん、友達のご主人が抱っこ紐を使うかどうか迷っているんだって。ワタルさんが使っていて男性として抱っこ紐をおすすめできるところはどんなところ?
ワタル
そうだな。。。考えてみると結構あるかもしれないなぁ!

男性が抱っこ紐を使うメリット

赤ちゃんとアイコンタクトを取ることができる

ワタル
抱っこ紐だと子どもの顔がすぐ近くにあるから、アイコンタクトを取ることができるところが1番良いところだと思う。
赤ちゃんとのアイコンタクト効果

  1. 赤ちゃんにとって安心できる存在という認識
  2. 赤ちゃんが欲求を伝えられるタイミングだと分かる
  3. 対人関係を作る第1歩

1つ目から見ていきましょう。「赤ちゃんにとって安心できる存在という認識」は3つの中でもお父さんにとっては1番メリットがあります。日頃からしっかりとアイコンタクトを取ることで、赤ちゃんが「お父さんは自分を安心させてくれる存在」ということに気づき始めます。

赤ちゃんが気づくことで絆も生まれるので、大きくなってからも子どもから好かれやすい傾向があります。注意する点は、赤ちゃんがこの認識をするのは生後1ヶ月頃であることです。

2つ目の「赤ちゃんが欲求を伝えられるタイミングだと分かる」というのは「泣く」という行為なので、少しアイコンタクトとは異なるかもしれません。1つ目をクリアすることによって「泣く」という意思伝達方法が出来るようになります。

普通の抱っこよりも簡単

ワタル
抱っこ紐を使わずにする抱っこって、やり方がいろいろあるだろ?それに比べると、抱っこ紐は簡単にできるからオススメ。
ハルカ(妻)
そうね。抱き方も月齢と共に変わったり、1人1人居心地が良い抱き方があるから難しいかもしれないわね。
ワタル
そうなんだよ。そう考えると抱っこ紐を使うことは育児に挑戦しやすくなるかもしれないな。

子どものことを知ることが出来る

ワタル
抱っこ紐をしていても子どもは時々動くから大変だけど、それは子どもについて知ることができるチャンスだと僕は思っているよ。

ハルカ(妻)
例えばどんなことを知ることができたの?
ワタル
どの体勢が子どもは楽なのかとか、どんなことに興味があるのかとかかな。表情もしっかりと見ることが出来るから、喜怒哀楽を知ることが出来るのもいいところだと思う。

お母さんにとってのメリット

ハルカ(妻)
旦那さんが抱っこ紐してくれると奥さんもかなり助けられるのよ。

お母さんのメリット

  • 家事など他のことに集中できる
  • 身体への負担が軽減する

ワタル
それはそうだよな~。特に身体への負担は少ないほうがいいし、男性の力を発揮するなら父親専用の抱っこ紐は必要アイテムだよね。

育児の大変さは下にもまとめているので、お父さんにも読んでいただきたいです。どれくらい大変なのか少しでも感じてもらえると嬉しいです。

家事のしやすい抱っこ紐ってあるの?皆どうしてる?おさえておきたいポイントをご紹介!

2019年11月4日

赤ちゃんがいると買い物が大変!そんな時試したい3つのこと

2019年3月17日

赤ちゃんいると毎日食事つくるの大変。。そんなとき試したい3つのこと

2019年2月15日

 

Sponsored Link

どんな抱っこ紐がいいの?

お父さんも使う抱っこ紐ってどんなものがいいのでしょうか。選ぶポイントをまとめてみました。

男女兼用サイズのもの

ワタル
男女兼用って表示されているものがいいな。
ハルカ(妻)
そうね。抱っこ紐って安いものではないから、どうせ買うなら兼用がいいわ。そうなると、お母さんの体格にもお父さんの体格にも合うものにしないといけないよね。
ワタル
前に抱っこ紐を選びに行った時に色々試してみたけど、男女兼用のものは付け心地が良かったし、動きやすいなって感じたよ。抱っこ紐使っている時は、他の作業をすることもあるから動きやすさは必須だな。

装着が簡単

ワタル
装着は簡単なのがいいよ。奥さんがいないときでも、1人で問題なく装着できなきゃ困るからね。

特にこれから育児を頑張ろうとしているお父さんには、装着が簡単にできるものがいいでしょう。抱っこするまでの行程が複雑であればあるほど、育児をする意欲が下がってしまう可能性があるからです。

デザイン

ワタル
正直、デザインも結構気にするんだよな〜。
ハルカ(妻)
それはそうよね。どんなデザインだったら使いやすい?
ワタル
色合いがシンプルなものがいいな。俺だと、黒、紺、グレーとかが好みかな。あとは柄があまりないものがいい。ストライプぐらいなら大丈夫だよ。
ハルカ(妻)
お母さん目線で選びすぎると可愛さ重視してしまうこともあるから、デザインも一緒に話し合ったほうがいいね。
ワタル
たかがデザイン、されどデザインだからな(笑)デザインがいいと、積極的に使いたくなるんだよな。

色やデザインの好みは人それぞれなので、2人で話し合って選ぶことが大切です。

ちなみに30代男性に人気な色はこちらです。(40代も色の順位は同じでした)

引用:色カラー

 

お父さんも使えるおすすめ抱っこ紐をご紹介

エイテックス キャリフリー サイドキャリー

おすすめポイント

  • 260グラムと軽量
  • ショルダーベルトとウエストベルトが調整可能
  • ブラックの他にも色がある6色展開

バディバディアーバンファン

おすすめポイント

  • 日本製なので日本人にフィットする
  • 落下防止機能やセーフティボードがついていて、抱っこになれていない男性でも安心

ベビーキャリア MINI

おすすめポイント

  • バックルを留めて赤ちゃんを乗せるだけの簡単装着
  • 背中部分に折り目があり、抱っこした時に包み込むようなフィット感で安心

 

まとめ

  • 男性が抱っこ紐を使うメリットは3つある。
    1. 赤ちゃんとアイコンタクトを取ることが出来る
    2. 普通の抱っこよりも簡単
    3. 赤ちゃんのことを知ることが出来る
  • 家事に集中できたり身体への負担を少なくできたりとお母さんにもメリットはある。
  • 選ぶときのポイントは3つ
    1. 男女兼用のもの
    2. 装着が簡単なもの
    3. デザインが男性でも使いやすいもの

 

育児はお母さん1人でするものではありません。
お母さんもお父さんも楽しく育児が出来ることが1番ですよね。育児に欠かせない抱っこ紐も2人で楽しく育児をしていくにはしっかりと選ぶ必要があります。

ぜひ抱っこ紐選びから楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です