チャイルドシート、おしゃれでリーズナブルなのってある?徹底調査!(一部高級なものもw)

チャイルドシートは安全性が重要!もちろんそれはそうなのですが、安全基準をクリアしていたら、やっぱり見た目も気になりますよね。

おしゃれで可愛くてスタイリッシュ。子育ての中にも取り入れていきたいですね。そして、外せないのはお値段!おしゃれとリーズナブルを両立できるそんなチャイルドシートあるといいですね。

おしゃれに気を抜かないママさんのために、おしゃれでリーズナブルなチャイルドシートを探してみました!

Sponsored Link

リーズナブルな価格帯って?

チャイルドシートの平均価格ってどのくらい?

友人
チャイルドシートってだいたいどのくらいするものなんでしょうか?

ハルカ(妻)
チャイルドシートは安価なものから高級なものまでさまざま。価格ドットコムを見てみても、7,000円~168,000円とほんとに幅広いのよ。
友人
うわ~!全然違うんですね!

単体タイプ

  • チャイルドシート(1~3歳)は 7,000円〜10,000円くらい
  • ジュニアシート(3歳以上~)は 5,000円〜46,000円くらい
  • ブースターシート(背もたれがなく、座高だけを上げるもの)は 1,200円〜3,000円くらい

兼用タイプ

  • 長く使えるものなので価格もそれなりで、7,000円~70,000円くらい
ハルカ(妻)
売れ筋は一番安いものみたいだけど、その次は 30,000円台のものが売れているようよ。
友人
ということは、30,000円より安いとリーズナブルと言えるかもしれませんね!

(参考:価格ドットコム

価格に影響するのはどんなこと?

価格帯に影響するのは以下のような項目です。

チャイルドシートの価格に影響する因子
  • 安全性能
  • ISOFIX(アイソフィックス)対応
  • 使用時期の長さ
  • 国産?輸入品?
  • 素材
  • キャラクター

安全性能は大きく価格に影響します。日本の基準だけでなく、欧州の基準もクリアしたものは高くなります。

詳しくはこちらも合わせてみてくださいね!

チャイルドシート、高級な物はやはり良い?買うならどれ?おさえておきたい5つの事

2020年2月28日

友人
高い安全基準をクリアしたものは価格がどうしても高くなりますね。
ハルカ(妻)
チャイルドシート選ぶうえで、絶対に外せない項目だものね!

ISOFIX対応かどうかは価格に大きく影響します。シートベルト固定タイプのものと比べると、1万円近く高くなります。

↓ ISOFIXについてはこちらの記事を参照してくださいね。

ISOFIX対応チャイルドシートは安全&便利?デメリットは?おさえておきたい4つの事

2020年2月6日

価格の高いものを見てみると、やはり安全性能や使用期間が長いもの、機能がたくさんついているものが多いですね。でも、あんまりおしゃれじゃない….。(個人の感想ですw)

おしゃれはどの程度価格に影響するのか?

キャラクターものは、どうしても版権にお金がかかるので、同じタイプのものでも値段は上がりますね。例えば、あるメーカーのチャイルドシートは普通の柄とキャラクターものとでは1,000~2,000円の差があります。カラフルなもので、輸入品はお高めです。

おしゃれなシートのデメリット

シートの汚れがめだつ

せっかく可愛くておしゃれなチャイルドシートにしても、子供は汚すものなのです。おしゃれなシートに汚れがつくと、気になってしまいますよね。丸洗いできる素材のものでも何度も洗うと色落ちしてしまい、せっかくのシートが残念な結果になるかもしれません。その辺は割り切って!

シートの洗い方についてはこちら!

チャイルドシートの洗い方!おさえておきたいポイント3つ

2020年3月11日

派手・キャラクターものは飽きる可能性がある

チャイルドシートは一度購入すると何年も使用するものですから、流行に乗ってしまっていては購入当時はよいと思っても年数が経過すると飽きたり、「古い」と感じしてしまうかもしれません。長期に使用することを念頭に入れて、飽きの来ないデザインを選ぶようにしましょう!

Sponsored Link

おしゃれなシートのメリット

明るい色だと熱がこもらない

どんな車のシートにも馴染む、合わせやすい色といえばやっぱり黒ですよね。パパの車に取り付けるとしても、違和感なくしっくりきますよね。ただ、黒色は熱を吸収しやすいので、夏場熱くなりすぎてしまう可能性があります。明るい色にすると、熱を反射するので熱くなりにくくなりますね。

友人
チャイルドシートはもともと黒系統の色が多いので、仕方がない部分もありますよね。明るい色でも夏場はどうしても熱くなりますしね。
ハルカ(妻)
そうよね。日除けをしたり、温度対策をとっておくといいわね。

日除けについては、こちらの記事を参考にしてくださいね!

チャイルドシートに日除けは要る?おさえておきたいポイント&おすすめをご紹介

2020年3月7日

視認性(見つけやすさ)

ハルカ(妻)
このステッカーは知ってるわよね。
友人
はい!万が一の事故の時に車内に子供が残されていないかわかりやすくするためのものですよね。

万が一の事故の際に、自動車に子供が取り残されないようにするためにするためにつけるステッカーです。つけておられますか?このステッカーをつけることには賛否両論あり、最近はつけない人も多いようですね。

もし、事故に遭った時このステッカーが見えなくても、チャイルドシートが見つけやすい配色だったら?子供が車内にいるかもしれないと察知してもらえますよね。

子供が喜んで乗ってくれる

チャイルドシートに乗るのを嫌がったりする子供も、自分の好きなキャラクターや色柄のついているシートなら、喜んで乗ってくれるようになるかもしれません。ベビーシートからの切り替えの時に、すでに子供に好き嫌いがはっきりしていたら一緒に選ぶのもいいですね。

キャラクターものは、流行りのキャラクターにしてしまうとシーズンが終わってしまった時に困るので、飽きの来ない息の長いキャラクターを選ぶのが無難ですが、それを子供が気に入るか?というのも問題ですね。色や柄を子供の好みにして、キャラクターだけはヌイグルミなど入れ替えができる状態にしておくといいかも!

おしゃれでリーズナブルなチャイルドシート4選

※価格が30,000円を切るものをリーズナブルの基準としました。

1.Nebio  PoPPit(ネビオ ポピット)

チャイルド~ジュニアまで使用でき、柄は10種類から選ぶことができます。(ISOFIX非対応)そして!気になるお値段はなんと7,000~8,000円という安さ!欧州基準もクリアしてこのお値段はお買い得ですね!

 

2.日本育児 バンビーノ04Ⅱ

ドット柄が可愛い!ISOFIX非対応ですが、新生児から4歳まで使用可能!大型幌(別売り)も取り付け可能です。お値段は11,800円~16,800円です。
三色から選べます!リバーシブルなので、ドットなしにもできます。

 

3.COSSAT zoomi (コサット ズーミ)

ちょっと派手目がお好きな方にお勧め。イギリス製。1歳~小学生までOKのチャイルド・ジュニア兼用シート。お値段は17,000円~27,500円
(ISOFIX非対応)
 

4.グレコ ジュニアプラスDX グレコ×ハローキティ限定モデル

今回は、リーズナブルな価格帯を30,000円未満として調査してみました。

  1. 価格に関係してくるのは
    • 安全性能
    • ISOFIX対応
    • 使用時期の長さ
    • 国産?輸入品?
    • 素材キャラクター
  2. おしゃれチャイルドシートにするデメリット
    • 汚れが目立つ
    • 飽きやすい
  3. おしゃれなチャイルドシートにするメリット
    • 熱がこもらない
    • 視認性がよくなる
    • 子供が喜んで乗る 

おしゃれをどうとらえるかは個人の趣味の範疇(はんちゅう)で、さまざまだと思います。安全性を損なわないのは最低限の条件ですが、そこにビジュアルの楽しみと低価格の喜びが重なるととっても嬉しいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です