雨の日、子供とどう過ごす?試して欲しい過ごし方のアイディア5つ

雨の日子どもとの過ごし方が、テレビやスマホに頼りっぱなしになっていませんか?

雨の日でも家の中で子どもを楽しませる方法はたくさんあります。おもちゃがなくても子どもの好奇心を刺激したり、体を動かしたり、ママ、パパと過ごす時間が楽しいと思ってもらえるんです。

「雨だと家から出ないし、遊ぶとしてもいつものおもちゃしかないしなー」なんて思っていませんか。

そんなあなたに試してほしい雨の日の過ごし方をご紹介します。

 

——–

ハルカ(妻)
少し宣伝です!
全国宅配もできるウェルネスダイニングは、こちら↓から。

たまにはこういうのにも頼って、上手に育児していきましょう!
手を抜きたい時もあるでも食事には最低限こだわりたいあなた向けです。

レンジでチンですぐ食べられる宅配食の他に、15分で作れるお料理キットもありますよ~。

——–

 

Sponsored Link

雨の日に子どもと過ごす上で大切なこと

ワタル
せっかくの休日なのに雨かー。子どもたちと外に遊びに行きたかったけど、仕方ない。家でテレビでも見るか。
友人
ちょっとワタルさん。家だと子どもと遊ばないの?
ワタル
家の中だとテレビをつけたりインターネットで動画見せたりすることが多いかな。あんまりできることがないしさ。テレビを見てる子どもの様子を見ながら過ごしてるよ。
友人
もったいない過ごし方!子どもと遊びに行きたかったって言ってたのに家じゃ遊んであげられないの?
ワタル
だって家の中はいつも同じだから、特に子どもが遊びたいってものがないからさー。
友人
つまりワタルさんは興味を引くものを用意してもらわないと、子どもを楽しませられないってこと? 環境に変化がないなら子どもが楽しく過ごせるように、ワタルさんが考えたらいいじゃない。
ワタル
うぅ、正論すぎて何も言えない。

でも家の中でどうやって楽しませればいいの?

友人
うちで子供達を遊ばせている方法を参考程度に教えることはできるけど、遊ぶ方法なんかより重要なことがあるのよ。
ワタル
え?なになに?教えて!
友人
それは親が子どもとの遊びに参加することよ。もちろん子どもが一人で夢中になっているときは様子を見ておけばいいけど、子どもと一緒に親が楽しむことで、子どもも親と一緒にいることが楽しいと思うのよ。それに子どもに「つまんないパパ」って思われたくないでしょ。
ワタル
たしかに!子は親の背中を見て育つって言うもんね。テレビのまえでぼーっとしてる姿みせてる場合じゃない!
友人
ようやく分かってきたわね。楽しい場所に行って楽しいのは当たり前!いつもの場所で楽しく過ごせるようにするのは、親の腕の見せ所よ!

子どもが楽しく過ごすために自分も遊びに参加して一緒に楽しむことが大事よ!わかった?

ワタル
はい!

雨の日に部屋の中で子どもと過ごすときは、ふだんとくらべて環境に変化がありませんので、楽しくなる遊び方などを考えなければいけません。

遊び方を考える中で親も参加して楽しむことを忘れないでください。親が子どもの楽しい顔を見ているように子どもも親の顔を見ています。

なので、一緒に楽しめる過ごし方を考えてあげましょう。

 

過ごし方① 言葉遊びで楽しくコミュニケーション

友人
まずは手軽にできる言葉遊びがいいかもね。
ワタル
言葉遊び?
友人
そう。クイズを出したりしりとりをしたり、おもちゃも必要なくていつでもどこでもできる遊びよ。
ワタル
ふむふむ。でもそんな遊びで子どもは喜ぶの?
友人
喜ぶかどうかはワタルさん次第ね。ずーっと同じ調子でやっていたら飽きちゃうから、うまく工夫できるかどうかよ。
ワタル
工夫って?
友人
例えばクイズだったら正解を家の中にある物に限定しちゃうとかさ。考えてわからなくても家の中を探検したら答えがわかるって、ちょっとした宝探しみたいでワクワクしない?
ワタル
なるほど。たしかに聞いているだけでおもしろそうだ!

おもちゃも必要なく、ママやパパがいればできるのが言葉遊びです。

例えば、

  • クイズ
  • しりとり
  • ジェスチャーゲーム

など、いつでもどこでもできる遊びですね。

ただ普通に言葉遊びをするのではなく、クイズなら答えが家の中にあるものになる問題を出すと家の中を探索する楽しみがあります。

しりとりであれば1人目が「りんご」といったら、その次の人は「りんご」「ごりら」と、いままで使用した言葉を全部言っていく「覚えてしりとり」にすると脳トレにもなりますよ。

ジェスチャーゲームの場合はスポーツや動物など大きなお題を決めてやると、正解が出やすく盛り上がるでしょう。

 

過ごし方② 家族みんなでカードゲーム

友人
ワタルさんの家にはトランプはあったよね?
ワタル
うん。あるよ。他にもウノもあるよ。
友人
じゃあ家族でカードゲームするのもいいよ。
ワタル
ええ?トランプのゲームとか覚えられるのかなぁ
友人
はじめは一緒にプレイしてあげたらいいのよ。

「ババ抜き」とか「神経衰弱」といった定番ゲームなら幼児でもすぐ覚えるわ。あとは「七ならべ」もいいよ。七ならべは本来、数字が出せなかったら負けだけど、家族で協力してやっていけば子どもに数字を教えるのにも役立つわよ。

ワタル
ほうほう。じゃあさっそくトランプでパパの偉大さを思い知らせよう。
友人
あ、あまり圧勝とかしちゃダメよ。子どもの意欲がなくなるから。わざと負ける必要はないけど、ギリギリ勝つとか楽しめるようにしてあげてね。
ワタル
でも、勝負の厳しさを…
友人
そういうのはいいから。とりあえずママとパパとするカードゲームは楽しいって思ってもらうようにね。
ワタル
あ、はい。

カードゲームは2人でも楽しいですが、3人以上になるとゲーム性が深まり、より楽しめます。パパとママが一緒にいるときに、家族みんなでカードゲームで遊ぶのはいかがでしょうか。トランプやウノ、かるたもいいですね。

ゲームのルールを覚えることも、子どもには勉強になりますよ。

 

過ごし方③ 読み聞かせるだけじゃない絵本

友人
ワタルさんは絵本の読み聞かせはしてる?
ワタル
寝る前に読み聞かせはやってるよ。
友人
寝る前だけじゃなくて、雨の日にお家で過ごすときにも役に立つのよ。
ワタル
ん〜。毎日寝る前に読み聞かせしてるから、さらに読み聞かせしてもなーって思うんだよね。
友人
読み聞かせるんじゃなくて、絵本で遊ぶのよ。
ワタル
絵本で遊ぶ?
友人
例えば「ウォーリーをさがせ」とか知ってるでしょ。私も子どものときに夢中になったけど、うちの子たちも楽しんでくれてるよ。
ワタル
あ、僕も子どもの頃にウォーリー探した!あれは確かに夢中になるね!
友人
そうでしょ。「ウォーリーをさがせ」をどちらが早く探せるか子どもと競ったり迷路の絵本なんかもあるから一緒にやると楽しいよ。

普段から絵本の読み聞かせをしている人も、読み聞かせるだけじゃなく絵本の世界に夢中になるような絵本で遊ぶのはいかがでしょうか。

例えば「ウォーリーを探せ」でママと二人でどちらが早くウォーリーを探せるかを競うなど、ゲーム性をもたせると子どもは夢中になりやすいですよ。

他にも迷路の絵本ぬり絵の絵本など、子どもが能動的に遊べる絵本を利用して、一緒に遊びましょう。

各年齢におすすめの読み聞かせしたい絵本は、下記の記事をご覧ください。

贈り物にも!0歳児赤ちゃんに読み聞かせしたい絵本おすすめ5選

2019年5月5日

贈り物にも!1歳児に読み聞かせしたい絵本おすすめ5選!

2019年5月4日

贈り物にも!2歳児に読み聞かせしたい絵本おすすめ5選!

2019年5月4日

贈り物にも!3歳児に読み聞かせしたい絵本おすすめ5選!

2019年5月4日

贈り物にも!4歳児に読み聞かせしたい絵本おすすめ5選!

2019年5月13日

贈り物にも!5歳児に読み聞かせしたい絵本おすすめ5選!

2019年5月16日

 

Sponsored Link

過ごし方④ 家事を手伝ってもらう

友人
雨だったときの子どもとの過ごし方だけどさ、ハルカにも子どもにも感謝される過ごし方があるわよ。
ワタル
ぜひとも教えてください!!!
友人
じゃあ今度ぜったいにやってね(笑)

それは子どもと一緒に家事をすることよ。時間もたっぷりあるから掃除も洗濯も料理もできるよ。

ワタル
え?家事? ハルカは喜ぶだろうけど……。
友人
子どもが喜ぶかどうかはワタルさん次第よねー。普通にやってたら楽しくないよ。でもゲーム感覚で競争しながら掃除したり、しっかり役割分担しながら料理すると子どもも喜んでくれるよ。

はじめから本格的な料理だとワタルさんには難しいと思うから、子どもの好きなおかし作りから始めるといいと思うよ。

雨の日の時間を生かして親子で家事をするのもいいですね。普段であればなかなか難しいことですが、雨の日なら家で過ごす時間がたっぷりあります。まずは掃除やおかし作りなどがいいかもしれません。

子どもにしっかりと役目を与えて一緒に作業をしましょう。出来たかどうかをちゃんとチェックしてあげて、出来ていたら褒めて終わったら「ありがとう」と感謝を伝えるといいですね。

 

過ごし方⑤ 体を動かすなら布団を活用して遊ぶ

ワタル
雨の日でも工夫次第で子どもを楽しませることができるってわかったけど、子どもが体を動かしたがってるときはどうしたらいいの? 家の中で追いかけっこは危なそうだし。
友人
そういう時は布団の上で遊ぶといいわよ。掛け布団でトンネル作ってくぐったりワタルさんがうつ伏せになってその上に子どもを乗せてバランスゲームをしたら、子どもは楽しいし、ワタルさんの腰のマッサージにもなるよ。
ワタル
よし、毎日やろう!
友人
でも、布団の上だからって暴れすぎちゃダメだからね。ちゃんと怪我をしないように気をつけてあげてね。あと、やっぱり音はするから夜は騒がないように。

家の中で子どもが走り回ると転んだり、どこかにぶつかったりしそうで心配ですよね。

子どもがどうしても体を動かしたそうにしているなら、布団の上で遊ぶことをおすすめします。あまり激しく動くことはできませんが、布団がクッションがわりになってくれますよ。

掛け布団でトンネルを作ったり、親がうつ伏せに寝転んで、その上に子どもに立ってもらってバランスゲームなんかも楽しめますよ。

布団の上でできる遊び

  • 掛け布団の山にダイブ
  • 掛け布団でトンネルを作ってくぐる
  • 親が布団の上でうつ伏せになり、背面部に子どもを乗せてバランスゲーム

 

——–

ハルカ(妻)
もう一度だけ!(笑

全国宅配もできるウェルネスダイニングはこちら↓から!

——–

 

まとめ

  • 家でも工夫次第で楽しくすごせる
  • 遊び道具がなくても言葉遊びで楽しめる
  • カードゲームや絵本、ぬり絵を一緒に楽しむのも◎
  • たっぷり時間があるので家事を手伝ってもらう大チャンス
  • 体を動かしたい子どもには布団を上手に使おう

雨の日に家の中で楽しんでもらおうとすると、テレビやインターネットに頼りたくなりますが、工夫次第で何もなくても楽しむことができます。

環境がいつもと同じなだけに、子どもを楽しませるのは親の工夫次第かもしれません。

できる限り子どもには楽しく過ごしてもらいたいですし、ママ、パパも楽しく過ごせる方法を考えて試してみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です