抱っこ紐で赤ちゃんの足がうっ血!対処方は?おさえておきたいポイント5つ!

旅行や帰省、お宮参りや病院に連れて行くなど、長い時間赤ちゃんを抱っこする時ありますよね。そんな時大活躍するのが抱っこ紐!はじめて抱っこ紐する瞬間は嬉しく、いい思い出となります♡

そんなある日、抱っこ紐から降ろしてみると「なんで?!足が内出血してる?! もしかして、これはうっ血…? どうしよう。病院に行くべきかな?」なんてことがあるかも。

そんな時慌てない為に、抱っこ紐でうっ血してしまった原因~対処法をポイント5つにまとめました。参考にして頂けると嬉しいです。

 

Sponsored Link

うっ血するとどうなる?

ハルカ(妻)
パパ、見て大変! 赤ちゃんの足に痣ができちゃった! どうしようー?!?! 痛そうだよ!  今すぐ病院に見せに行った方がいいかな?!
ワタル
ママ、大丈夫だから落ち着いて。 まずは慌てず調べてみよう。 見せてくれるかな?

うっ血した部分は人それぞれ、色々な症状があるみたいです。

うっ血の症状

①うっ血した部分が痣になる

②足にくっきり線となり、跡が付く

③膝の後ろが真っ赤になっている

④赤ちゃんの足が紫色になっている

⑤ぽつぽつとした点が出来て、広がっている

⑥肌荒れかな?と思ったら、なかなか治らない

ハルカ(妻)
本当だわ。うっ血ってちょっと調べただけでも沢山の症状があるのね。一体、原因は何なのかしら?
ワタル
原因は同じなのかな?違うのかな?どうなんだろうね。もう少し詳しく調べてみよう。

うっ血の原因は抱っこ紐の使い方によるもの抱き方月齢など複数の原因があるようです。

次に、原因をみてみましょう。

 

Sponsored Link

うっ血してしまった原因

考えられる原因

①抱っこ紐の正しい付け方が出来ていない

②抱き上げた時、足がМ字型になっていない

③赤ちゃんの体の大きさが抱っこ紐と合っていない

④長時間無理な姿勢で抱いてしまっていた

⑤足の付け根がずっと圧迫され続けた

ワタル
原因と思われるものがいくつかあるんだね。どうやら対面抱きの時にうっ血することが多いようだね。一つずつ確かめ、改善して、赤ちゃんが安心できる抱き方が出来るといいよね。

抱っこ紐を正しく使えてなかったり、赤ちゃんのサイズと合っていないものを使ってしまうとうっ血の原因になります。抱っこ紐を使うときは、赤ちゃんの様子を注意深くみてあげてくださいね。目安としては、4ヵ月間気をつけて見てあげてください。

 

対処法 ポイント5つ

ポイント5つ

①正しい使用方法、月齢の確認

②インサートパッドを使う

③インサートの中にクッションを入れる

④抱っこ紐とベビーカーの併用をする

⑤レンタルの利用

①正しい使用方法の確認、使用する際の月齢が合っているかの確認

使用している抱っこ紐の種類により、正し使い方、使用開始時期、が異なります。

抱っこ紐の使う時期や選び方に迷ったらこちらの記事を参考にしてみてください。↓↓

新生児から抱っこ紐って必要?どんな人におすすめ?おさえておきたいポイント5つ!

2019年10月13日

抱っこ紐、種類が多くて…失敗談も参考に、選び方でおさえておきたいポイント3つ!

2019年10月12日

参考までにいくつか抱っこ紐の使い方の動画をご紹介します。

関連動画↓

エルゴベビーキャリア アダプトの簡単な使い方

ベビーキャリアワンの使い方

コニー抱っこ紐使い方

②インサートパッドを使う

インサートパッド
インサートパッドとは、月齢の小さな赤ちゃんの自然な姿勢であるCカーブ、M字開脚の姿勢が簡単に正しく作る事が出来るパッドのことです。

抱っこ紐の中に装着して使います。首サポートが頭をしっかり支えながら、背中は自然なCカーブになり、お尻パッドが赤ちゃんの股関節を適度に開き、自然な姿勢を作ります。

お尻が沈み過ぎたり、足が外側に正しい形で出ていない、締め付けられてしまう、このような場合はインサートパッドを使うことで改善することができます。

月齢によって、同じМ字型でも足の出る範囲が違います。もう一度赤、ちゃんのお尻や足の位置の確認をしてみましょう。

引用:エルゴベビー

赤ちゃんの正しい足の形の確認が出来たところで、次に正しいインサートパッドの使い方をおさらいしてみましょう。

インサートパッドも種類があり、抱っこ紐の種類によって使えるものが変わります。

インサートパットを使用した際の抱っこ紐の動画を、参考までにいくつか紹介させていただきます。

関連動画↓

エルゴベビー インファントインサートⅢ使い方

エルゴベビー インファントインサート使い方

ダッコールプラスネオ使い方

ハルカ(妻)
なるほど。インサートパッドもいくつかの種類があり抱っこ紐によって使えるものが違うのね。

もし動画説明だけで不安なときは、購入したお店や他店舗の抱っこ紐売り場へもう一度足を運んで、使い方の確認をしに行くのが良さそうね。

③インサートの中にクッションを入れる

①②番の条件を満たしていてもうっ血してしまった場合、中のクッションが足りないのかもしれません。

クッションを置いてインサートパッドをして抱っこをすると、抱っこした時の高さが変わります。

参考画像の②番、エルゴノミック・ボトムクッションになります。

引用:エルゴベビー

こちらの商品はほかの物で代用し、タオルや大判ガーゼを丸めて入れて、高さの調節をしているようです。

④抱っこ紐とベビーカーの併用をする

あまり長い時間抱っこをしているとお母さんも腰が痛くなりますし、赤ちゃんも長い時間同じ姿勢で辛いですよね。ですので、抱っこ紐だけではなくベビーカーとの併用をすることもおすすめです。

抱っこ紐の種類により多少の違いはあるものの、抱っこ紐の連続使用時間は2時間以下が基準とされています。

赤ちゃんにより成長のスピードや性向が異なりますので、使用時間も異なる場合がございます。制限時間等は下記をご参考の上、着用者様から赤ちゃんの機嫌を見ながらご使用ください。

1)授乳後30分以内はご使用をお控えください。

2)連続して使用する場合は2時間以内でご使用ください。

3)前向き抱っこの場合、股関節を守るため、30分未満のご使用をお勧めいたします。

長時間、同じ姿勢で抱っこする場合は赤ちゃんが苦しがる場合もございます。眠っている時は抱っこ紐から降ろして寝かせて頂けたらと思います。

コニー抱っこ紐の正しい着用方法は着用方法のページをご参考ください。

引用:コニー抱っこ紐

ハルカ(妻)
抱っこ紐とベビーカー両方あると荷物も載せられるし、便利で安全ね。赤ちゃんが寝たら一度おろしてあげて、姿勢を変え足を解放してあげるのがいいみたいね。ベビーカーの必要な時期について詳しく書かれている記事があるからよかったら読んでみてね。

ベビーカー必要な時期はいつ位?必要な機能・物も合わせてご紹介!

2019年10月12日

⑤レンタルの利用

ハルカ(妻)
なるほど、新生児時期の抱っこの場合には、抱っこ紐以外にも色々と必要なものがあるタイプもあるのね。試着の時間だけだと短いし、まずは購入する前に一度使ってみたいなー…。
ワタル
使用期間は赤ちゃんの大きさによってそれぞれ違うみたいだし、まずはレンタルしてみてから購入を考えてみるのもいいのかもね!

元保育士、赤ちゃんのプロが運営!かりる、かう、シェアする子育て応援サイト↓

babyrenta

人気の高い商品、最新モデルも充実の品揃え。丁寧なクリーニング↓

ベビーズママ

 

まとめ

  • うっ血すると色々な症状が出る
  • 原因も複数あるので確認が必要
  • 抱っこ紐を使い始めて4ヵ月は赤ちゃんの様子をみる
  • 対処法には
  1. 正しい使用方法、月齢の確認
  2. インサートパッドを使う
  3. インサートの中にクッションを入れる
  4. 抱っこ紐とベビーカーの併用をする
  5. レンタルの利用がある

 

いつの間にか抱っこ紐の使い方にも慣れて、赤ちゃんの体も大きく成長し、赤ちゃんにもお母さんお父さんにも、快適な抱っこ紐の使い方が見えてくると思います。

子育ては皆違うし、最初は何もかも手探りで大変ですよね。

赤ちゃんがうっ血してしまうと、怪我をさせてしまった!と、自分を責めてしまうかもしれませんが、初めての子育てで失敗も沢山あります。そんなに考えすぎないで下さいね。少しでも力になれると嬉しいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です