抱っこ紐、夏の日除けにケープは必要?フードで十分?皆どうしてる?おさえたいポイントをご紹介!

抱っこ紐着用時の日除けはどうしていますか?特に夏場は日差しが強いので気を遣いますよね。

抱っこ紐を使用した時の日除けグッズといえば定番はケープですが、すでにフードを買ってしまっている方や、フード付きの抱っこ紐を持っている方は、買い足すべきか悩んでしまいます。

そこで今回は抱っこ紐の夏の日除けについて、ケープを買った方が良いのか、買うならどんなものを買ったら良いのか、ママたちの口コミを参考にまとめてみました。日除け対策グッズの購入に役立ててくださいね。

 

Sponsored Link

抱っこ紐、夏の日除けはやっぱりケープがおすすめ!

結論から言うと、すでにフードを持っているママにもケープの購入をおすすめします。ケープを使うと頭だけでなく、赤ちゃんの全身を覆うことができます

赤ちゃんのお肌はとてもデリケートなので、日焼けをするとのちのち水膨れになることもあります。そういった事態を予防するためにも、腕や足までケープですっぽり包んであげると安心ですよ。

またケープは、抱っこ紐の日除け以外でも用途があるので、1枚持っていて損はありません。

ケープのメリット
  • 頭だけでなく、腕や足まで隠れる。
  • スーパーでお買い物するときなど、冷房による冷えすぎを防げる。
  • 商品によっては専用のクリップなどでベビーカーに取り付けて使える。
  • 授乳ケープとしても使える。
ハルカ(妻)
フードに比べるとちょっと値段は高いけど、その分いろんなシーンで使えてとても便利よ。今はコンパクトに畳めて収納ポーチがついている商品もあるから、使わない時もそんなにかさばらないわよ。

 

ケープ選びどうしてる?ママたちが大事にしているポイントをご紹介!

UVカットのケープをネットで調べると、とてもたくさんの商品がヒットします。ベビー用品店でも夏場はケープがずらり。「一体何をポイントに選んだらいいの?」と悩んでしまいますよね。

そこでママたちがケープを購入したときに大事にしていたポイントを口コミからピックアップしてまとめてみました。

ケープ選びのポイント
  • 季節やシーンを問わずに使用できるデザイン。
  • 通気性があり、蒸れない素材を使用している。
  • 速乾性に優れ、赤ちゃんが汗をかいたり洗濯したりしてもすぐ乾く。
  • やわらかな肌触り。
  • しわになりにくい生地。
  • 軽くてコンパクトに畳める。
アヤカ(友人)
言われてみれば確かに、どれも大事なポイントよね。色合いや絵柄が派手なものはかわいいと思って購入しても、フォーマルな服装の時に使いづらいことがありそうだわ。
ハルカ(妻)
そうね。それに「洗濯してもすぐ乾く」っていうのは結構重要なポイントよ。赤ちゃんに触れるものだから毎日清潔にしておきたいけど、そんなに何枚もケープを買いたくないじゃない?そういう時に洗ってすぐ乾けばとても助かるのよ。

 

Sponsored Link

ママたちに人気のおすすめケープ3選

ママたちがケープ選びで大事にしているポイントがわかったところで、実際にどんな商品が人気を集めているのかご紹介します。

他にはないデザインが人気!DORACOのフード付きケープ

主張しすぎないデザインながら、フードの柄がアクセントになっていて「おしゃれ!」と人気を集めているDORACOのフード付きケープ。接触冷感の素材を使用していてひんやりするのも魅力のひとつです。

裾のギャザーで赤ちゃんが動いてもしっかり包み込む、huguenotのシャダンケープ

こちらのケープはさらさらですぐ乾く生地が人気ですが、ママたちが特に評価しているのは裾部分のギャザーです。

ケープは風が吹いたり赤ちゃんが動いたりするとめくれることがあるのですが、裾にギャザーがついて袋状になっていることで、赤ちゃんの足元を包み込むような形になり、ケープがずれるのを防いでくれます

オーガニックコットンのキルティング素材で一年中使える、SWEETMOMMYのマシュマロケープ

清潔感のあるデザインで、シーンを選ばず使えるマシュマロケープ。オーガニックコットン100%のキルティング素材で、肌触りも抜群です。

キルティングなので夏の日除けはもちろん、冬は防寒にも役立ちますよ。オーガニックコットンを使用しているところが、赤ちゃん思いで嬉しいですね。

 

赤ちゃんを日差しから守ろう!ケープ以外の紫外線対策

大人でも参ってしまうほど、夏場は日差しが強烈な日もありますよね。ケープ以外にもしっかり紫外線対策をしておくのがおすすめです。

日焼け止め

ケープやフードなどを使用するとしても、日焼け止めは塗っておいた方がベターです。新生児から使用できるようなものもあるので、お出かけのときは塗ってあげると良いですよ。

帽子

おしゃれなママたちに人気なのが赤ちゃん用の帽子です。帽子はつばが広く首元までカバーしてくれるものがおすすめですよ。あご紐がついているタイプなら、飛ばされたり落としたりすることも少なく安心です。

レッグカバー、アームカバー

風の強い日には、ケープを使用しているとめくれあがって大変なこともあります。そんなとき便利なのがレッグカバーやアームカバーです。動いたり風が吹いたりしてもズレにくく、冬には防寒グッズとしても使えるというメリットがあります。

日傘

赤ちゃんだけでなく、ママも日差しから守ってくれる日傘。最近は軽量で丈夫なものもたくさんあるので、長く使えて持ち運びが簡単なものを選びたいですね。

車用サンシェード

うっかり見落としがちなのが、車に乗っているときの日除けです。そんなうっかり日焼けから赤ちゃんを守ってくれるのが車用サンシェード。ベビー向けに、かわいらしいデザインのものもたくさん販売されています。赤ちゃんの好きな動物や柄を選ぶと、ドライブも楽しくなりそうですね。

ハルカ(妻)
夏は日除けも大事だけど、熱中症対策も欠かせないわ。この記事では赤ちゃんの暑さ対策について紹介しているから、ぜひ一度読んでみて。

抱っこ紐、夏の暑さ対策!やっぱり保冷シート?おさえておきたいポイントをご紹介!

2019年10月23日

 

まとめ

夏場に抱っこ紐でお出かけするなら、日除けはケープがおすすめです。夏の日差しは強いので、頭からつま先まですっぽり包んであげると良いですよ。ママたちがケープを選ぶときのポイントは主に以下の通りです。

  • 季節やシーンを問わずに使用できるデザイン。
  • 通気性があり、蒸れない素材を使用している。
  • 速乾性に優れ、赤ちゃんが汗をかいたり洗濯したりしてもすぐ乾く。
  • やわらかな肌触り。
  • しわになりにくい生地。
  • 軽くてコンパクトに畳める。

またケープやフード以外にもさまざまな日除けグッズがあります。万全の対策で赤ちゃんと一緒に夏を楽しみましょう。ここまで読んでいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です