大人も注意!三大夏風邪の一つ手足口病の症状や対応方法は?

みなさんは手足口病をご存知ですか?

三大夏風邪の一つで、子供がかかる病気というイメージあるかもしれませんが、実は大人もかかります。

「えっ、大人もかかるの?」と思われた方もいらっしゃるかと思いますが、本当です。大人の場合は深刻化することもあるので、この病気の知識は持っておいて損はないです。

今回は、この手足口病の症状や対策、予防方法などをまとめてみたので、是非ご覧ください。

 

Sponsored Link

大人が知っておくべき、手足口病の初期症状とは?

手足口病にかかる人の90%は5歳以下の子供です。なので、「手足口病は子供の病気」というイメージを持っている方もたくさんいると思いますし、間違いではありません。

ただ、手足口病は子供よりも大人の方が、症状が重く出やすいことが特徴です。まず、痛みは大人の方が強く出ます。足の裏などに症状が出ると、酷い場合は歩けないほどになります。

また、インフルエンザに似た症状が出るのも特徴です。全身のだるさや寒気、関節の痛み、筋肉痛などの症状が出ることもあります。

ハルカ(妻)
以下のような症状が出た場合は手足口病かもしれません!

  • 口内炎ができている、口の中がかゆい
  • 手に発疹がある
  • 足に発疹がある
  • インフルエンザに似た症状がある(全身のだるさ、寒気、筋肉痛、関節痛)

こういった症状が出たらまずは手足口病を疑ってみてください。

ワタル
夏にインフルエンザかな?と感じたら手足口病を疑うんだね!

また、髄膜炎脳炎などの中枢神経系の合併症や、心筋炎などを引き起こす可能性もあります。

髄膜炎とは?

脳の周りを覆っている髄膜に炎症がおこる病気。長期的な後遺症を残したり死に至ることもある。

脳炎とは?

脳自体に炎症がおこる病気。長期的な後遺症を残したり死に至ることもある。

心筋炎とは?

心臓の筋肉に炎症が起こる病気。心臓が止まるなどの危険がある。

 

手足口病かな?と思ったときはすぐにお医者さんへ行ってください。また、この時期には他の夏風邪も流行します。それぞれ対策や予防方法に違いがあるので、興味のある方は以下の記事もご覧ください。

▼他の三大夏風邪に関する記事はこちら▼

子供がプールの後目が充血?アデノウイルス(プール熱)かも!症状と対策は?

2019年2月18日

 

危険がいっぱい、手足口病の感染経路とは?

手足口病の感染経路はどこからなのでしょうか?大きく分けて、飛沫感染、接触感染、糞口感染の3つがあります。

 

  • 飛沫感染

咳やくしゃみによるウイルスが原因で感染します。狭い空間に人が密集している場所が危険です。

  • 接触感染

手や指、食べ物についたウイルスが原因で感染します。ドアノブやつり革、プールなどが危険です。

  • 糞口感染

便の中にあるウイルスが原因で感染します。子供のおむつを替える時などが危険です。

 

ワタル
世の中危険な場所ばっかりだね泣
ハルカ(妻)
たしかにね・・・。でも、予防をきちんとしていれば大丈夫よ!

 

Sponsored Link

絶対にかかりたくない!手足口病の予防方法とは?

  • 手洗い、うがい

冬場は意識している手洗いやうがいも、夏場はサボっちゃう・・・ということはありませんか?かくいう私も油断することが多かったのですが、子供ができてからは徹底するようになりました。

小さいころは親から「うがい手洗いしなさい!」なんてよく言われたものですが、子供心に反発してしまったりして。今なら親の気持ちもわかりますね。

手足口病は基本的には飛沫感染です。どんな感染症にもいえることですが、やっぱり基本は手洗いとうがいです。外から帰ってきたら念入りに手洗いうがいをしてください。

また、まれに便から糞口感染する場合もあります。オムツを替えたあとは、いつもより念入りに手を洗ってください。

  • 長時間の日焼けは避ける

子供って、ほんとに免疫力が低いんです。私も子供の頃はしょっちゅう風邪をひいていました。そのたびに、

ハルカ(妻)
なんで大人は風邪ひかないんだろう?

って不思議に思ってましたが、免疫力の違いだったんですね。

でも、大人でも免疫力が低くなってしまうことがあるんです。それは日焼けしているときです。夏レジャーに出かけて日焼けをすることが多いと思いますが、日焼けの対策はきちんとした方がいいでしょう。

若いころはオシャレでこんがり日焼けしたいと思っていましたが、子供を持ったらまずは体調管理が優先ですからね。予防の観点からいうと、日焼けは避けた方が良いといえます。

  • 睡眠をしっかりとる

寝不足の状態でも免疫力は落ちます。夏は暑くて寝苦しいかもしれません。そんなときはエアコンや扇風機を使って部屋の温度を下げ、質の良い睡眠を摂るようにしましょう。

  • 栄養をしっかりとる

「夏は暑くて買い物に行きたくない」「夏バテで食べ物がのどを通らない」など、夏ならではの原因で、栄養が摂れなくなることは多々あります。

栄養不足は免疫力を明らかに落としますなるべく栄養を摂るように心がけた方がいいでしょう。

ハルカ(妻)
買い物に行けないけど栄養をとりたい・・・

▼そんな方には、便利な食材宅配などもサービスもありますので、こちらの記事も覗いてみてください▼

食品・食材宅配サービスおすすめは?安さ目線で比較、3選を紹介!

2019年1月29日

 

薬局で買える!予防のためのオススメツールとは?

手足口病は、なんといっても「基本の風邪予防」が大切になってきます。そこで、以下のもの薬局などで買ってきて、常備しておくといいでしょう。

 

  • ハンドソープ

基本中の基本です。夏場は怠りがちなので、家庭でしっかり手洗いをルール化するといいでしょう。

  • アルコール消毒スプレー

手洗いのあとに水気をしっかり拭き取ってから、スプレーをしてください。濡れた手にかけても意味はないので注意してくださいね!

  • うがい薬

手足口病の感染経路は口が最初です。まずは口の中を予防するといいでしょう。

  • 除菌シート

家の中での接触感染リスクを減らすときに有効です。ドアノブやタオル掛けなどはこまめにシートで除菌するといいでしょう。

▼こちらの商品がオススメです。ぜひ試してみてください▼

この消毒液は手の消毒はもちろんのこと、まな板の消毒などお掃除でも大活躍!さらに、口に入っても安全で食べ物にも直接かけられる高濃度アルコールなのでオススメです!

 

まとめ

  • 手足口病の初期症状とは?
    • 口内炎ができている、口の中がかゆい
    • 手に発疹がある
    • 足に発疹がある
    • インフルエンザに似た症状がある(全身のだるさ、寒気、筋肉痛、関節痛)
  • 危険がいっぱい、手足口病の感染経路とは?
    • 飛沫感染
    • 接触感染
    • 糞口感染
  • 絶対にかかりたくない!手足口病の予防方法とは?
    • 長時間の日焼けは避ける
    • 睡眠をしっかりとる
    • 栄養をしっかりとる
  • 薬局で買える!予防のためのオススメツールとは?
    • ハンドソープ
    • アルコール消毒スプレー
    • うがい薬
    • 除菌シート

 

いかがでしたでしょうか?

三大夏風邪の一つ、手足口病。夏も冬も気を付けなきゃいけないなんて、親も大変ですよね。でも、今は昔と違って消毒する道具や便利なサービスが整っているので、上手に活用して楽しみながら育児をしましょう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です