子育て悩みランキング上位は自分の時間がない。その対処方をご紹介

子育てをしていると、どうしても子供中心の生活になりますよね。結婚前とは生活が変わる、なんてことは百も承知。

でも、やりたいことができないとそれがストレスになってしまう。子供とずっと一緒だと、たまには一人になりたい。

子育て中の悩みランキング上位にもなる自分の時間がない、と悩んだときの対処法をまとめてみました。

 

Sponsored Link

リフレッシュデーをつくる

こんな人におすすめ
  • 子供がお母さんじゃなくても大丈夫になってきた
  • ストレスがたまってひとりになりたい!
  • やりたいことが明確に決まっている
  • ひとりで頑張りすぎてしまう
  • 仕事を始めて今まで以上に時間がない

子供が寝ている間、なんて短さではやりたいことをやりきれない!もっとまとまった時間がほしい!ならば、思いきって作ってしまいましょう。

自分だけの時間は、リフレッシュをする為にも必要だと思います。

たまには子供を預けて自分の時間を楽しむ!

月に1度/丸1日でも、

週に1度/2時間だけでも、

お風呂に入る間だけでも

旦那さんや実家の親御さん、時には託児所に子供を預けられるとだいぶリフレッシュできます。

1日預けると

  • 会いたい人に会える
  • 日帰り旅行にいける

半日預けると

  • みたかった映画を見られる
  • ショッピングで久しぶりに自分の服をゲット

短時間預けると

  • ゆっくりお風呂にはいる
  • 美容院に行く

などなどいろんなことができます。あなたのやりたいことはなんですか?

ワタル
夫の立場からすると、子供を初めて預かったときすごく心配でした。果たして二人だけで大丈夫なのか!?と。ハルカには「大丈夫だから、行っておいで」と平気なふりをしてましたけど。

しっかり者のハルカが普段の過ごし方をメモして渡してくれたので、すごく助かりました。

ミルクの時間は何時頃で量はどれくらい、とか言葉で聞いていても、いざ子供が泣き出すと慌てて忘れちゃうんですよね。

ハルカ(妻)
夫に一度預けてからは、子供と二人きりがどれだけ大変か少しわかってくれたみたいです。それからは前よりもおむつ替えとか手伝ってくれるようになりました。

預かってくれる人になるべく細かく子供の様子を伝えておくことで、安心して自分の時間を楽しめると思います。

Sponsored Link

隙間時間を有効活用

こんな人におすすめ
  • まだ子供を預けられない
  • 毎日少しでもやりたいことがある
  • 少しでいいからゆっくりしたい

忙しい毎日の中で、ほっとひと息つける時間がある。それだけでも、うれしいですよね。

子育てをしていると、だいたいの1日の流れ、リズムがあると思います。そんな中、貴重なのが子供のお昼寝の時間

毎日決まって寝てくれる子だと非常にありがたいのですが…

昨日は午前中寝たのに今日は寝ない。とか

すぐ起きるでしょ。と思ったら3時間も寝た!なんで!?とか

やっと寝たー!と思ったら30分もしないで起きちゃった。とか。

予想外なことがおきますよね。

その限りられた時間を有効活用するために、ちょっとした準備をしておきましょう。

やりたいことをリストアップしておく!

子供が寝てから、何やろうかなー、だと結局何もできなかったー!それならお昼寝でもすればよかった、と後悔することも。

やりたいこと、を事前にピックアップしておくと、すぐ行動に移れます。

 

ちょっとしたご褒美を用意しておく

例えば

ゆっくり化粧水をつけていられないけど、香りのいいボディクリームを寝る前に塗る

ゆっくりご飯を食べられないけど大好きな雪見だいふくを週に1回食べる

おしゃれはできないけど髪飾りは毎日好きなものを身に付ける

自分にとって大好きなちょっとしたもの自分のために用意しておいて、毎日でも、週に1度でも、自分で決めた範囲で楽しむ

自分のために使う時間も自分の時間と言えるのではないでしょうか。

もはや子供との時間を楽しむ

ここまでの解決策は

一人になる時間を作る

子供が寝ている時間を有効活用する

ちょっとした時間を自分のために使う

というものでした。

最後に少し視点を変えた対処法を考えてみました。それは…

子供と一緒に自分のやりたいことを楽しむ

子供がいるからできない、と諦めてしまうこと、あると思います。諦めてしまう前に、やりたいことを子供と一緒にいる時にやるにはどうしたらいいか、を考えてみるとどうでしょう?

例えば…

運動することか大好き!子供が生まれる前は週に1回はテニススクールに通っていたけど、子供が小さい今はそれもできず

家にずっといるのがしんどい。体を動かしたい子供と一緒に体を動かすにはどうしたらいい?

まだ一緒に歩けないけど、散歩に行こう!外の空気に触れるだけでも気分転換になるし。公園に行ってみると意外と歩くだけでも運動になる!

例えば…

本を読むのが大好きで妊娠中は長編小説とかいっぱい読めたけど、子供が生まれてからは全然読めない。

子供がいる時に長編小説はとうてい読めない。けど、絵本なら子供と一緒に楽しめる図書館に行けば子供の絵本も自分の気になる本も借りられる。子供が寝てるちょっとの時間で読める短編小説とか写真集とかも借りてみようかな。

子供が生まれる前と全く同じことはできないけど、それに近いことはできるはず。自分の好きなことならなおさら、何かうまいことできる方法が思い付くのではないでしょうか。

まとめ

自分の時間を楽しむために:

  • 時には思いきって子供を預け、やりたいことをやる
  • やりたいことを事前にリストアップしておく
  • 自分へのご褒美を用意しておく
  • 子供と一緒にやりたいことをやる

子育て、家事に本当に疲れてしまったときは無理せず、周りに頼りましょう。

やりたいことをリストアップしておくと、限られた時間の中でもすぐ行動に移れます。

子供が小さいうちは、自分の時間より子供との時間がメインになってしまう。子供が大きくなって行くと自分の時間も増えてきます。子供との時間を楽しめるのは今だけ

子育てや家事に疲れた時の自分へのご褒美をひそかな楽しみにしつつ、子供との時間を楽しんでいるうちに、新しい趣味が見つかるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です