買ってよかったおもちゃ&知育玩具って何?【0歳~1歳編】選ぶポイントを紹介!

わが子への初めてのおもちゃや知人へのプレゼントでおもちゃを選ぶとき、どんなものを贈ればよいか悩みますよね。0歳~1歳の赤ちゃんが喜ぶおもちゃは何がいいのでしょうか?

おもちゃは赤ちゃんにとって相棒のような存在です。遊びながら五感や感性、感情の発達を促す知育玩具も赤ちゃんの成長に欠かせないアイテムです。

今回はわが家で使って買ってよかったと実感したおもちゃや知育玩具と、おもちゃを選ぶときのポイントを紹介します。

 

Sponsored Link

おもちゃ&知育玩具選びのポイントは?

0歳~1歳児のおもちゃ選びのポイント
  • 月齢や成長に合わせる
  • 口に入れてもOKな素材や形のもの
  • 洗濯&水洗いOKで清潔に保てるもの

一言に赤ちゃんといっても、生後0ヶ月と1歳ではまる別人です。0ヶ月の赤ちゃんは日中は寝ていることが多く、起きている時間もおっぱいを飲んで少ししたらまた寝るの繰り返しです。1歳を過ぎると、赤ちゃんは歩き始めてある程度自由に遊ぶことができます。

友人
赤ちゃんは月齢によって全然ちがうんだね。
ハルカ
そうなの。赤ちゃんのおもちゃは月齢や成長に合わせて選ぶことが大事なの。
友人
なるほど!あと赤ちゃんは何でも口に入れちゃうイメージがあるから安全面も気になるよね。
ハルカ
その通り!赤ちゃんのおもちゃは口に入れても安全なものを選ぶことも大事なポイントだよ。

 

0~2ヶ月におすすめのオモチャ

おすすめおもちゃの特徴
聴覚や視覚など五感によい刺激を与えてくれるもの

生後0ヶ月の赤ちゃんは、授乳の時間以外は寝ていることが多くおもちゃ握ったりすることはまだできません。生後1ヶ月を過ぎると少しずつ起きている時間が長くなります。

友人
そもそも物を掴むことができない赤ちゃんにもおもちゃって必要なのかな?
ハルカ
そうだね。おもちゃは赤ちゃんが遊んで楽しむだけでなく、聴覚や視覚など五感によい刺激を与えてくれるよ。まだおもちゃで遊ばべなくても、ねんねしながら動くものをみたり、優しい音色を聞いて楽しむことはできるよ。

へんしんメリー

ハルカ
わが家も娘が0ヶ月の頃からメリーは大活躍だったよ。オムツ替えの時やちょっと自分の用を済ませたい時、メリーを動かしていると泣かずにいい子にして見てたからすごく助かったなぁ。
 

メリーの使い方

 
 
友人
すごーい!最近のメリーてこんなに多機能なんだね。生後すぐ使えるからプレゼントで贈っても喜ばれそう!
ハルカ
メリーは赤ちゃんが喜ぶだけじゃなく、手づかみ遊びやお座り、つかまり立ちをサポートしてくれるよ。
友人
遊びながら体の動かし方を学んだり、音楽を聴いていい刺激を受けたり出来るんだね。メリーは知育玩具としての役割も果たしているね。
 
メリーは生後すぐに使えて、赤ちゃんの成長に合わせてジムに変形させて遊んだり、立っちやあんよ時のつかまり台にもなるので1つあると長く使えてとても便利です。引っ張ると音がなったり人形が取れる仕組みなど、赤ちゃんの好奇心を刺激して手足の発達を促してくれるので知育玩具としてもオススメです。
 
個人差はありますが、メリーが回って音楽が流れると、泣き止んだり気持ちよく眠る赤ちゃんもいます。慣れない育児で大変なパパ・ママをほんの少し助けてくれるところも嬉しいポイントです。
 

ラトルやプレイマットもおすすめ

手足に付けるラトルは、動くたびに音が鳴り、赤ちゃんの興味をひいてくれます。

プレイジムはマットに音がでる仕掛けがあり、赤ちゃんが動くたびにいろいろな音が鳴り、赤ちゃんの好奇心を刺激してくれます。オムツ替えマットとしても使えるので、昼間の赤ちゃんの居場所にプレイジムを活用するママもいます。

ハルカ
わが家も両方使ってたわ!プレイジムは実家で使っていて、ラトルは先輩ママに教えてもらって購入したよ。
友人
0ヶ月の赤ちゃんが楽しめるおもちゃって、意外とあるんだね。
ハルカ
そうなの。娘も音がでる仕組みはわかっていないけど、自分が動くたびに音が鳴るから必死で手足を動かしていたよ。その姿が可愛いすぎて私も癒されたなぁ

0ヶ月から楽しめるオモチャは意外とあります。是非参考にしてみてくださいね。

 

3~6ヶ月におすすめのオモチャ

おすすめおもちゃの特徴
握りやすく柔らかい素材のもの

生後3ヶ月ごろから昼夜の区別がつき生活リズムが整い始めます。首が座りはじめ視野も広くなり、近くにある物やおもちゃに手を伸ばして掴もうとします。思い通りおもちゃを掴むのは難しいですが、掴めたおもちゃは口の中にいれてその存在を確かめます

また、生後5か月を過ぎる頃には寝返りを始める赤ちゃんがいたり、首がしっかりすわり視野もさらに広くなるため、常にキョロキョロと辺りを見回したりします。気になった物を手で掴み、振って音を出したり口に入れて遊ぶこともできるようになるでしょう。

ボール

にぎる・転がす・音を鳴らすなど1つでいろいろと楽しめるカラフルで可愛いボールです。赤ちゃんの目をひくビビットな色づかいと、どこを持っても握りやすい網目状のボールは手掴みを始めた赤ちゃんにピッタリです。

 
ハルカ
わが家はピンクを使ってたよ。娘の食いつきがよく、渡すと夢中で噛んでたよ!
友人
このボールは私もよく見かけるよ。ベビーカーに付けてお散歩中に遊んでる赤ちゃんもいるよね。
ハルカ
そうなの。柔らかい素材で水洗いもできるから安心して使えるのもおすすめポイントだよ。
 

歯固め

おもちゃの歯固めは色んな役割を果たしてくれます。遊びながら噛む練習が出来たり、歯の生え始めのムズムズや不快感をやわらげてくれます。握りやすい形なので物を掴む練習にもなりますよ。
 
ハルカ
娘は水色の部分をカミカミしてたよ。ブニブニしててグミみたいな歯ごたえなんだ。冷蔵庫で冷やすこともできるから冷たい感触も楽しめるよ。
友人
見た目もカラフルでとってもキュートだね。
ハルカ
赤ちゃんの歯固めは種類が豊富だから、いろいろなタイプからママやパパのお気に入りのデザインを見つけるのも楽しいよね。
 
歯固めもオーボールと同様に丸洗いができます。清潔な状態が保てるので、赤ちゃんに安心して渡せますね。
 
 

ホイッスルや布絵本もおすすめ

吸っても吹いても音がでるホイッスルは、まだ「吹く」動作ができない赤ちゃんでも吸って音をだせるので楽しめます。「どうやったら音がでるのかな?」と赤ちゃんの好奇心をくすぐる少しユニークなおもちゃです。

絵本デビューもそろそろ検討したいこの時期の赤ちゃんには、オモチャにもなる仕掛けがいっぱいの布絵本がおすすめです。

ハルカ
娘はこのホイスッルで遊んでるうちに「吹く」動作が出来ようになって、ストローでの水分補給が簡単にマスターできたよ。
友人
すごい!遊びながら別の動作もマスターできて一石二鳥だね。柔らかい素材だから、誤って体にぶつけても痛くないから安心だね。
ハルカ
赤ちゃんて意外と力が強くて、遊んでうちに絵本を破ってしまうことがあるんだよね。わが家も娘に何冊かやられたわ…
友人
なるほどぉ。布絵本なら破れる心配はないし、お洗濯も出来るから清潔で良いね。

赤ちゃんでも楽しめる絵本はこちらで紹介しています。

贈り物にも!0歳児赤ちゃんに読み聞かせしたい絵本おすすめ5選

2019年5月5日

贈り物にも!1歳児に読み聞かせしたい絵本おすすめ5選!

2019年5月4日

 

Sponsored Link

7~9ヶ月におすすめのオモチャ

おすすめおもちゃの特徴
手や指先を使うもの

生後7ヶ月を過ぎると腰がすわりお座りが少しずつ安定しはじめます。体を這って(ずり這いで)自由に移動することも出来、行動範囲が広がったり、離乳食も始まったりします。手や指先が少し器用になりママやパパにおもちゃを渡すなど、少しずつコミュニケーション遊びを始める時期です。

ピアノセット

1つで太鼓(ドラム)・ピアノ・木琴が楽しめる、お得な楽器セットがおすすめです。遊びながら指先を使う練習や、音やリズムを体感で楽しむことができます。

ハルカ
娘もドラムとピアノがセットになったおもちゃが大好きだったよ。教えていないのに指で鍵盤(けんばん)叩いていてビックリしたなぁ。
友人
直感で使い方がわかるんだろうね。いくつか音楽も入ってるからママと一緒に歌ったり手を叩いたりして、親子のコニュニケーションが取れるのも嬉しいね。

積み木

お座りして遊べるおもちゃなら積み木もおすすめです。はじめは1つ1つピースを持って遊び、慣れてくると積み上げて崩すなど遊びの幅が広がっていきます。積み木は指先のトレーニグだけでなく、赤ちゃんの集中力や空間認識能力を育んでくれます。

ハルカ
知育玩具の定番の1つが積み木よね。娘は5歳になった今もつみきやブロックでお城やお家を黙々と作ることがあるよ。
友人
どうやったら積み上げることができるのか考えながら遊ぶことで、赤ちゃんの思考力や想像力も高めてくれそうだね。
ハルカ
お米で作られた積み木は特に人気で、プレゼントでもよく選ばれるよ。

お座りが安定してくると赤ちゃんが自分で使えるおもちゃも増えてきます。ピアノや積み木は指先の使い方や、赤ちゃんの考える力を発達させる効果が高いのでママやパパにとっても嬉しいおもちゃですね。

よくばりボックス

手の動きとおもちゃが連動することがわかると、ママの真似をしたりいたずらっぽいことが始まります。何でも真似したがりの赤ちゃんには、よくばりボックスがおすすめです。ドア・ティッシュ・飛び出るマヨネーズなど赤ちゃんが夢中になる仕掛けがたくさんありますよ!

 

10ヶ月~1歳以降におすすめのオモチャ

おすすめおもちゃの特徴
  • 立っちやあんよをサポートしてくれるもの
  • 赤ちゃんの成長や好みに合わせたもの

生後10ヶ月を過ぎるとハイハイがスピードアップしたり、つかまり立ちをしたりする赤ちゃんもいます。

1歳を過ぎる頃には、何もつかまらずに数秒立っていられたり、早いと少しヨチヨチ歩きをする赤ちゃんもいます。

手押し車

ハルカ
両方とも立っちやあんよの補助だけじゃなく、音がでるボタンやクルクル回るオモチャなど赤ちゃんが夢中になる仕組みがいっぱいあるよ。
友人
指先の発達にも良さそうだね。見た目が可愛いおもちゃはお家にあるだけでママの気分もあげてくれそう!

娘はつかまり立ちを始めた9ヶ月ごろから、友人からおさがりで頂いたへんしんウォーカーを使っていました。安定感があるので、つかまり立ちを始めたばかりの赤ちゃんでもグラグラせず安心して使えます。

歩き始めるのが早かったのは、このウォーカーにつかまってよく遊んでいたからだと思います。

アンパンンマンのよくばりビジーカーは座席に取り外し可能なガードや押し棒が付いているので、お座りが安定したころから4歳くらいまで長く使えます

おままごと用キッチン

娘は1歳ごろからお店に行くと必ずこのキッチンで遊んでいたので迷わず購入しました。カラフルな見た目の可愛さに満足しています。またお友達からも好評で本当に買って良かったと思えるオモチャです。
 
 
ハルカ
私はおもちゃのサンプルがたくさん置いてあるお店に娘を連れて行って、娘の好みをリサーチしていたよ。
友人
赤ちゃんにも個性があって好みもそれぞれだから、おもちゃを買う前にリサーチするのも良いね。

 

まとめ

  • 赤ちゃんのおもちゃは月齢に合わせて選ぶ
  • 赤ちゃんが口に入れても大丈夫なように清潔に保てるもの(消毒や水洗いできるもの)を選ぶ
  • 月齢別おすすめのオモチャ
    1. 0~2ヶ月はプレイマットやメリー、ねんねしてても楽しめるもの
    2. 3~6ヶ月はボールや歯固めなど掴みやすいもの
    3. 7~9ヶ月は太鼓やピアノなど音がでるオモチャやつみき
    4. 10~1歳以降は立っちやあんよサポートしてくれる手押し車

今回はわが家で実際に使って良かったと思ったオモチャを中心に紹介しました。どれも娘が夢中になって遊んだ「お墨付き」です。

赤ちゃんはおもちゃを渡すと本来の遊び方とは別に、その子独自の遊び方を生み出したりします。いろいろなタイプのオモチャで遊ぶことで、身体の発達だけでなく赤ちゃんの好奇心や想像力、考える力や感情も育んでいけます。

そう考えると赤ちゃんの手にかかれば、どんなおもちゃ知育玩具になりますね。「赤ちゃんは遊びの天才」と言いますが、いろいろなオモチャで楽しそうに遊ぶ娘をみて「本当にその通りだ」と、この言葉に何度も共感しました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です