ベビーカーお下がりは嫌?新品とメリットデメリットを比較!おさえたいポイントはココ!

赤ちゃんのグッズは何かとたくさんあります。長く使い、よく使うから新品がいいと思うものもあれば、ちょっと値が張り、あまり使わないからお下がりでも大丈夫というものもあります。

ベビーカーも新品がいいのか、お下がりでも大丈夫なのか悩んでしまう赤ちゃんグッズの一つです。

そこで、今回はベビーカーのお下がりと新品のそれぞれのメリットとデメリットを比較してみました。そして、新品でもお下がりでもおさえておきたいポイントを説明しています。よかったら参考にしてみてください。

 

Sponsored Link

ベビーカーについて

後輩・サヨ
ハルカさん、こんにちは。ベビーカーについて聞きたい事があるんです。
ハルカ(妻)
サヨちゃん、こんにちは。もちろん、私の経験で役に立てればいいんだけど。
後輩・サヨ
実は、義姉から「ベビーカーもう使わないからあげる」って言われたんです。今自分でも調べていて、新しいベビーカーを買おうと思っていたから、どうしようかなと思って…。
ハルカ(妻)
なるほどね。それは迷っちゃうよね。

ベビーカーは赤ちゃんのお世話グッズの中では値段が高いですよね。どうしても購入する必要がある場合もありますが、買わなくても良いなら買わないでいる選択もあります。

しかし、購入するなら納得するものを買いたいし、お下がりなら節約できるけど注意点はどんな事があるんだろう、と悩みどころですよね。

それでは、ベビーカーのお下がり、新品のメリットデメリットを見ていきましょう。

 

ベビーカーのお下がり メリット&デメリット

ハルカ(妻)
じゃあ、まずはベビーカーのお下がりのメリットとデメリットを見ていこうね。

メリット

①節約できる

②汚れを気にしなくていい

③自分が欲しいものを知るために、あえてお下がりを使ってみる

①節約できる
ベビーカーは生後1ヶ月から使えるA型と、生後7ヶ月以降から使えるB型があります。両者共に特徴があり、値段も数万円からなので、決して安い買い物ではありません

なので、お下がりを使えばかなり節約する事ができます。人によっては、ベビーカーではなくほかの事にお金を使いたい、という意見もあります。

②汚れを気にしなくてもいい
ベビーカーはA型もB型も体重などの基準はありますが、最長生後48ヶ月(4歳)くらいまで使えます。子どもによっては歩くようになってしばらくすると、ベビーカーに乗らなくなる事もあります。

A型だと赤ちゃんが寝たままでお母さんと一緒にお出かけできるのが良いところです。しかし、A型は生後1ヶ月から6ヶ月の期間で、それ以降はB型、つまりお座りをした状態のベビーカーを使う事が多くなってきます。

A型を使う頃の赤ちゃんは、そこまで活動的に動くわけではありませんが、よだれや吐き戻しなどで汚れる場合があります。たいていの場合、マットカバーが洗濯できるようになっているので、きれいに使っているお母さんが多いです。

しかし、新品の値が張るグッズを買うと、使う時には汚さないように気を遣いますよね。それがお下がりだと気を楽にして使う事ができます。お散歩に行くにしても、汚れる事をそこまで気にせずに出かけられます。

ハルカ(妻)
A型ベビーカーについては、下の記事で詳しく説明しているから、参考にしてみてね。

A型ベビーカーの値段は高い?相場は?B型AB型との違いやそれぞれおすすめポイントも!

2019年10月13日

③自分が欲しいものを知るためにも、お下がりを使ってみる
ベビーカーは値段が高いので、インターネットなどでたくさん調べてから購入する人が多くなります。それでも、実際に家で使う事が出来ないので、届いて使い始めるとイメージしていたものと違ったり、細かい面で違った機能が欲しかったりする事もあります。

高い買い物をするからこそ、あえてお下がりを使い購入するベビーカーの検討をしてみる事ができます。お下がりでも問題なければ、そのまま使う事もできます。

デメリット

①安全面に不安

②衛生面に不安

③複数の赤ちゃんが欲しい時

①安全性に不安
お下がりをもらう時に気になる点の上位に来るのが安全面です。赤ちゃんは生後4ヶ月くらいまで首はすわりませんし、歩くまでにも随分時間がかかります。その間、移動の手助けをするのがベビーカーです。

お下がりのベビーカーが製造された年や、どのくらいの期間・頻度で前の持ち主が使っていたかによって、ベビーカーの耐久性が変ってきます

使っている時に壊れた、というお母さんとしては起こって欲しくない事もありうるので注意が必要です。

②衛生面に不安
お下がりの衛生面も気になる点で上位にくる項目です。赤ちゃんはいろんな所を触ったり、舐めたりします生後間もない赤ちゃんは免疫力が強くないので、衛生面に気をつけるお母さんは多くなります

なので、前の持ち主や赤ちゃんがどれくらい使ったかによって衛生面は変ってきます。明らかに汚れが目立つものはきれいにしたとしても、使うのに抵抗があります。

③2人目や3人目など複数の子どもが欲しい時
1人目の赤ちゃんが出来た時には、2人目以降の赤ちゃんの事は考えていない場合が多くなります。しかし、2人以上子どもが欲しい時には、お下がりのベビーカーを再度使うには年数が経ちすぎている可能性があります。

また、複数の子どもが欲しいと思っていなくても予期せぬ妊娠をする可能性はあるので、そういった時にお下がりのベビーカーではなく新品を購入すればよかった、という声もあります。

後輩・サヨ
そうですね、お下がりにもいいところ、注意するところありますよね。節約できるところは考えてましたけど、あえて使ってみる、というのは新しい視点です。

 

Sponsored Link

ベビーカーの新品 メリット&デメリット

ハルカ(妻)
じゃあ、次は新品のベビーカーのメリットとデメリットを見ていこうね。

メリット

①最新の安全性

②衛生的

③保障が付いている

①最新の安全性
ベビーカーも毎年最新モデルが出ていて、機能も充実していると同時に安全面でも最新の技術が使われています。なので、安全面に関しては心配する事なく使えます。

また、もちろん新品なので、耐久性もあり安心してベビーカーに赤ちゃんを乗せてお出かけをする事ができます。

②衛生面で安全
新品のベビーカーだと梱包もきちんとしてあるので、衛生面で気を遣うのは使用中に汚してしまった時だけです。また、抗菌作用のあるハンドルやベルトなどが使用されている場合もあります。

竹の繊維を使用したマットレスカバーが使われている事もあります。竹は天然の除菌・抗菌作用があるので赤ちゃんにも優しい素材と言えます。

③保障が付いている
ベビーカーには1年から3年のメーカー保障がついている事が多いです。また、盗難保障などをつけるためには購入した本人のみで、お下がりの場合にはその保障を引き継げなくなっています

なので、その保障に関しては新品を買う大きなメリットの一つになります。盗難、火災・水災保障をつけたい場合には「トイワイド友の会」だと3年の保障がつけられます。ベビーザらスなどの店舗で聞いてみる事をお勧めします。

アップリカというメーカーでは3年の無料保障が付いています。気になった方はこちらを参考にしてみてください。

ハルカ(妻)
下の参考ベビーカーはベビーカーとチャイルドシート、家でも車に装着もできる新生児用のコットのセットになったものなの。サヨちゃんが車を使うんだったらこういったセットを考えてみるのもありだと思うよ。

デメリット

①値段が高い

②生活スタイルに合わない可能性がある

③新品を買ったのに、ベビーカーを使わなかった

①値段が高い
新品のベビーカーは少なくとも数万円するので、経済的に負担がかかります。出産するまでにも検査やお母さんの新婦服など、赤ちゃんが生まれてくるまでにはお金がかかります。

赤ちゃんの服にしても、新生児から数ヶ月経つと次のサイズの服が必要になってくるので、思ったより赤ちゃんに必要なグッズがあるな、と思うお母さんも多いはずです。そんな中で、ベビーカーの値段にビックリする人は多いのではないでしょうか。

②生活スタイルに合わない可能性がある
たくさん調べて購入したにも関わらず、お母さんの生活スタイルに合わない事があります

例えば、安全面を考えて買ったけど車移動が多くてベビーカーを折りたたむのが大変だった、とか、A型のコットが重くて使いづらかった、などです。

ベビーカーのレンタルはあっても、試しに家まで持って帰り、使ってみるという事はできませんよね。なので、どれほど評価の良いベビーカーを買っても、家の収納場所や階段などで使いづらかった、という事も起こりえます。

③新品を買ったものの、ベビーカーを使わなかった
いろいろ想定してベビーカーを購入し満足していても、キャリーで移動する事が多くて結局あまり使わなかった、という事もあります。

また移動に関しても、公共交通機関で移動するにはベビーカーだといろんな思いを抱いている人がいるので、使いづらいという事が挙げられます。

後輩・サヨ
ベビーカーは高くても買うものだと思っていたので、どんな事を望んでベビーカーが欲しいのか考えなきゃ、と思います。
ハルカ(妻)
そうね。下の記事では失敗談も含めたベビーカーの選び方が載っているから、是非参考にしてみてね。

ベビーカー選びって結構悩ましい…失敗談も参考におさえたいポイント5つご紹介!

2019年10月6日

 

お下がり?新品?おさえておきたいポイント

ハルカ(妻)
それじゃあ、最後にお下がりにしても、新品にしてもベビーカーを使う時におさえておきたいポイントを説明していくわね。

ポイント① 経済面

ベビーカーは赤ちゃんが生まれてから何度も買い換えるようなものではないです。しかし、産後のお母さんが散歩に出るとしてもキャリーで歩き回るには大変なので、ベビーカーがあるととても便利です。

しかし、ベビーカーへの予算はどのくらいで、ベビーカーが必要である優先順位はどのくらいでしょうか。また、A型は6ヶ月くらいまでなので、それ以降長く使えるB型だけを新品で買うといった事も可能です。

そして、使い勝手の良いお下がりのベビーカーの場合もあります。ベビーカーを譲ってくれる人が近くに住んでいるなら、お茶をしつつ、実際に散歩に出てみて確認してみてもいいですね。

ポイント② 安全性

赤ちゃんが乗っているベビーカーが壊れてしまっては、お母さんも他の家族も大きな心配を抱く事になります。お下がりでは特に、安全面で使っても大丈夫か使われているパーツの様子などから判断し、不安があるようであれば使うのを止める事も必要です。

また、新品を購入するにしても、メーカー保障の期間と何が保障されているのかをしっかり確認しましょう。

ポイント③ ライフスタイル

買い物に行く時や、他のお母さんとランチなどをする時にも、ベビーカーの中で赤ちゃんはゆっくり出来るので便利です。しかし、赤ちゃんと一緒にお出かけするのはいつからでしょうか。

また、ベビーカー以外の方法で移動する事はどれくらいあるでしょうか。ベビーカーのA型は重量も重め、B型だと軽量化されたものもあるので、B型しか必要ではないという事もあります。

そういった、お母さんの産後の状態と、ライフスタイルがどのようなものになるのかをきちんと把握した上で、どんなベビーカーをお下がりで使ってもいいのか、それともベビーカー自体全てを新品でそろえるのかを考える必要があります。

お下がりでも過去の評価を見て参考にしてみてもいいですね。お下がりをもらう前に実際に確認できればなお良いです。

また、インターネットでベビーカーを検索する時に、評価の高いレビューではまだ使っていない場合のレビューも含まれているので注意が必要です。評価の低いレビューは何が問題だったのかも参考にすると良いでしょう

後輩・サヨ
ハルカさん、ありがとうございます。ベビーカーはお下がりがいいのか、新品がいいのか、どちらにしてもどんな事に気をつけたらいいのかがハッキリしました。義姉からのベビーカーも使ってみようかな、と思います。
ハルカ(妻)
そうね、初めからお下がりをダメだと思わずに、まずはベビーカーの優先順位、どのくらいの頻度で使うのか、ライフスタイルを考えてみるのも良いわね。

ベビーカーでお出かけする時の服装に迷ったときには、こちらの記事を参考にしてみてください。

授乳中、外出時の服装どうしてる?気を付けたいポイントとは?3つご紹介!

2019年9月13日

 

まとめ

  • お下がりベビーカーのメリット
    1. 節約できる
    2. 汚れを気にしなくてもいい
    3. 自分が欲しいものを知るためにも、お下がりを使ってみる
  • お下がりベビーカーのデメリット
    1. 安全面
    2. 衛生面
    3. 2人目や3人目など複数の子どもが欲しい時
  • 新品ベビーカーのメリット
    1. 最新の安全性
    2. 衛生面
    3. 保証が付いている
  • 新品ベビーカーのデメリット
    1. 値段が高い
    2. 生活スタイルに合わない可能性がある
    3. 新品を買ったものの、ベビーカーを使わなかった
  • おさえておきたいポイント
    1. 経済面
    2. 安全性
    3. ライフスタイル

私はベビーカーをよく使いました。生まれてすぐはキャリーを使っていたのですが、暖かい季節になるとお互いに体温を与え合いすぎて暑すぎた事や、子どもが外の景色を見たがった事からベビーカーで散歩をするようになりました。

ベビーカーはいろいろ見て触っていたのですが、選択肢が多すぎて見て回るのに疲れた記憶があります。結局値段の安いものを購入しました。

でも、実際使ってみると雨の日には使いにくいとか、日除けがもう少し赤ちゃんにかかるほうがよかったなど、使い始めて気がつくポイントがたくさんありました。

この記事を読んで、ベビーカーのお下がりか新品かで悩んでいるお父さん、お母さんの参考になれば嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です